今回は、SIESTAソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

ごろ寝に最適なフォルム、
NDstyle.のロングライフデザインのひとつであるSIESTAソファ

生地色6色と木製脚2色の組合せイメージです


色選びのご参考に


null




こんにちは。
新カタログ発刊に向けて着々と作業が進んでおります。

20211008-blog 1007.jpg


これは先日名古屋のハウススタジオで行った撮影の一コマです。
エーランチさんとともに万全のコロナ対策の中で
新シリーズを中心に撮影を行いました。

ロケではエーランチさんに撮影をしていただくので
どのように撮れているのか仕上がりが楽しみです。



カタログの進捗状況の続報はこのブログでご紹介します。


ひさびさの緊急事態宣言全面解除。
長いトンネルを抜けた感じがするので、
終息宣言と勘違いしてしまいそうですが、
あくまで緊急事態ではなくったということ。要注意ですね。
引き続き、感染対策は入念に心がけましょう。


今週は月イチ恒例のワークショップを開催。
すっかりZOOMを使ったビデオワークショップにも慣れました。

20211001-zoom.jpg
村澤さんとは画面越しではありますが、
定期的な活動を続けています。
村澤さん、お元気そうですね。

今回から新たな取り組み実践編をスタート。
まだLesson1なので、詳細は明かせないのですが、
商品課スタッフ3人がそれぞれにプレゼンしました。

初めてなので、おっかなびっくりチャレンジでしたが、
実践してみると、ポイントがわかったり、改善点が見えてきたり
やってみる前よりも具体的なイメージがつかめるようになってきました。

次回から少しずつステップアップしていけそうな予感です。
いつかお披露目できるように、腕を磨いていきたいと思います。

……プレゼンの様子、写真に収められなくて申し訳ないです。


今回は、homme アームチェアのカラーバリエーションをご紹介します。

樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色7色の組合せイメージです。


“男らしい家具”がデザインコンセプトのシリーズ。
無骨で重厚・端正なフォルムが特徴的ですが
樹種と生地色の組合せ次第で
優しいナチュラルな雰囲気の空間にもよく馴染みます。


色選びのご参考に


null



こんにちは。
新カタログ発刊に向けて着々と作業が進んでおります。


20210903-blog09023.jpg

今週は新製品の最終試作も揃い、社内撮影を行っていました。
これは社内スタジオでの撮影シーンの一コマです。

実はカタログに載っている単品画像は全てこのスタジオで撮影しています。
位置がずれないように同じ角度で何カットも色違いや樹種違いのものを撮影したり、
角度やカメラアングルを変えて、製品のディテールを撮影したりしています。


再来週はハウススタジオでのロケを行います。
自然光が入る空間で撮ると、製品も息づく感じがして、より素敵なものに見えそうで楽しみです。
ロケの様子はまたブログでご紹介したいと思います。


厳しい残暑ですね。みなさんご機嫌いかがですか?

今話題のワクチン接種してきました。
市の集団接種はスムーズであっという間に終わりました。
軽く副反応は出ましたが、想定内の感じでよかったです。
次は2回目。副反応が強く出る傾向があるそうなので、
身構えちゃいますが、メリットを期待して臨みたいと思います。

今週の商品課は定例ワークショップを開催。
村澤さん、エーランチ星名さんとリモートで開催です。
ただいま製作中の12thカタログの撮影の打ち合わせが主な内容。
今回からスタビライザーを導入し、手ぶれ軽減した映像で
打ち合わせができるようになりました。

次号カタログ発刊に向けて着々と進行中です。
どんな風にできるかなー??お楽しみに。
20210827-catalog.jpg


VIOL-AV150とAV180の収納部分の違いをご紹介いたします。

サイズ選びのご参考に


null



こんにちは。

今までこのブログで小出し小出しでご紹介してきた新シリーズの
最終試作品完成の知らせが大連工場から届きました。
今回は約10脚作成してもらい、ずらっと並んだ画像が送られてきましたが
またまた小出しで一部分のご紹介です。

20210730-blog 0730.jpg

今回、コロナ禍で大連工場現地でのワークショップや試作検証が行えない中で
村澤デザイナーとも大連工場ともリモートで細かい部分や加工についての
相談や検証を重ねて最終試作まで進めることができました。

この新シリーズは次回のカタログに掲載予定でこの最終試作品を使って
カタログ用のロケを行います。
ロケの様子はまた後日ブログでご紹介したいと思います。


オリンピック真っ盛り。
金メダルラッシュの日本代表!すごいすごいの連続です。
連日の選手の活躍に興奮が冷めません。
予選からどっぷりのめり込んでテレビにかじりついております。

最年少13歳の金メダリストが誕生して熱狂している最中、
NDstyle.Shop神戸ではこんなことが行われていました。
20210727-radio_1_1.jpg
私は8年ぶりのNDstyle.Shop神戸への訪問。
沖村部長がラジオ出演するというので、応援に駆けつけました。

神戸ファッションマートさんの企画でラジオ関西『PUSH』という番組に出演します。
ショップや商品の魅力を紹介すべく、原稿を考えたり準備を進めてきました。
写真はまさに収録の真っ只中の一コマです。

慣れない状況でガッチガチ。台本棒読みで始まりましたが、
TAKE2、TAKE3をおかわりし、徐々に雰囲気に慣れて
いつもの沖村部長を取り戻し、ほんわかした空気に包まれます。

20210727-radio_2.jpg
ラジオは映像が見えないはずなのに、ちゃんと商品の前で話しています。
実際にファスナーを動かしたり、細かな音までちゃんと拾いながら進めていくんですね。

インタビュアーは関西ラジオの春名優輝アナウンサー。
事前にヒアリングしていただいたことをアドリブで話題にしてもらったり、
さすがプロの対応力だな、と感心しきりでした。

今からオンエアが楽しみです♪
皆さんもぜひ聴いてみてくださいね。

 放送予定日:8月9日(月) 15時38分ごろ〜
       (7分ほどの「マイホーム・マイライフ」というコーナーで紹介されます)
 放送局  :ラジオ関西 AM558 / FM91.1
 Podcastで少し長めの完全版を放送されます。radikoでも視聴可能です。
 放送終了後より神戸ファッションマートのサイトにも情報がアップされます。
 放送後に改めてこのブログでご紹介しますね。


= = =
ここだけの裏話。
写真2枚目左端の人、午前中にギクっと痛めた腰のせいで不自然な立ち姿。
ラジオでよかった。放送に乗らないことだけが幸いです。笑


今回は、Rill チェア(背面ウレタンタイプ)のカラーバリエーションをご紹介いたします。


別売カバーはベージュ・グレー・ブルーの3色展開。

背と座はPVC張り仕様ですのでカバーなしでもそのままご使用になれます。



色選びのご参考に


null



こんにちは。

先日、村澤デザイナーとの定例リモートワークショップを行いました。
今回は新シリーズのテーブルに関して、前回試作からの変更点の検証と最終確認です。
今回もモニターとしてテレビを使い、カメラとしてスマートフォンを使い、
画面の奥には村澤デザイナー。

20210625-blog0625.jpg


試作品のテーブルがW1800と大きいため、
細かい部分は潜り込んで寄りで撮ったり、
全体を見せるときは引きで撮ったり、
カメラマンが動いております。

この新シリーズは新カタログに掲載予定で開発が進んでおり、
今回のワークショップで仕様はほぼ決定です。

皆様にお披露目できる日が楽しみです。


NDstyle.の家具をご愛用のみなさまへ。
 家具は定期的なメンテナンスが必要です。
 特にジョイントボルトで組み立てた家具は、定期的な点検が必要です。

組み立てボルトは一度締めたら緩まない、なんてことはなく
使っている間に徐々に緩みが出てくることがあります。

ボルトが緩んだまま使用していると
グラグラして不安定になったり、破損につながったりします。
特にテーブルなどは使用頻度も高いと思いますので、
脚の取付部分は要チェックです。

緩んだボルトはきちんと締め直してください。

組立用の六角レンチは必ず製品に付属していますが、
紛失してしまった方は、100円ショップやホームセンターで入手することもできます。


NDstyle.で使用している組み立てボルトをご紹介します。
おそらく取り付いている状態では、ボルトの頭しか見えないと思うので、
写真とよく見比べて判断してみてください。

ほとんどの商品で
ジョイントボルトM6という規格を使用しています。
適合する六角レンチは4mmです。(写真左の組合わせ)

レッグジョイント金具の場合、適合する六角レンチは5mmです。(写真中央の組合わせ)

ソファの脚用のジョイントボルトはM10、適合する六角レンチは6mmです。(写真右の組合わせ)

20210618-bolt.jpg
*写真の六角レンチは私物。製品に添付されているものとは異なります。

テーブル組み立て用のボルトはこのタイプもあります。
20210618-boltM8.jpg
*上記情報で全ての商品を網羅できていませんので、予めご了承ください。
 写真で判断できない場合は、お問い合わせください。

3か月に一度ボルトを締め直してみてくださいね。
梅雨だし、ステイホームだし、
家にいる時間をうまく活用して
一斉点検してみると良いかもしれませんね。


今回は、NDstyle.Shop神戸の展示にも新たに加わった
Rillソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

インテリアに合わせやすいベージュ・グレー・ブルーの生地色3色と
木製脚仕上げ色2色の組合せイメージです


色選びのご参考に

null
こんにちは。
この摩訶不思議な画像をご覧ください。

20210521-blog0521 2.jpg



今日の村澤デザイナーとのリモートワークショップの1シーンです。
新作スツールの細部の打ち合わせをしております。
モニターとしてテレビを使い、カメラとしてスマートフォンを使い、
画面の奥には村澤デザイナー。

試作品がきちんと見え、お互いの意見が間違いなく伝わるように、
細かい部分は寄りで撮ったり、全体を見せるときは引きで撮ったり、
試作品を回転させたり、カメラマンが動いたりしております。
コロナ禍ならではのワークショップ風景です。

今日の打ち合わせをふまえて次回試作にすすんでいきます。
可愛らしいスツールに仕上がってきており
皆様にお披露目できる日が楽しみです。


20210510-spray.jpg

最近「アルコール除菌剤のご使用」に関するお問い合わせが増えています。

NDstyle.の家具製品について
残念ながら、アルコールに対する耐性がございません。

アルコール製剤を使用されて生じた家具製品の不具合に対する
保証は致しかねますので、あらかじめご注意ください。


!!!家具にアルコール除菌剤を絶対に使用しないでください!!!


アルコールは
 塗装面を劣化させたり、繊維や皮革を漂白してしまう作用があります。
 木部は白くなったり、毛羽立ってざらつくことがあります。
 ソファはまだらに色ムラが生じることがあります。
 一度劣化したものは回復させることができません。

たまたま手元にあった「アルコール消毒スプレー」の注意書きをみてみますと…
 ”衣類、金属類、合成樹脂製品、合成ゴム製品、フローリング床や家具に
  付着すると変色や劣化することがありますので、注意してください。”

と書いてありました。アルコール製剤の方にもこのような注意喚起があります。

以前、ファブリックメーカーさんから聞いた話ですが、
アルコールが含まれたファブリック用の消臭剤などでも
生地が漂白されることがあるそうです。ご注意ください。


ノンアルコールタイプなど、
住宅・家具用除菌剤として販売されているものが多くありますが、
裏面に注意書きが添えられています。よく読んでご使用くださいね。

除菌剤の注意書きを読んでも、使用の可否が判断しづらい場合は
もし不具合が起きても目立たないような場所で試すなど、
いきなり全体に吹きかけることは避けていただいた方が安心です。

数ある除菌剤を一つ一つ試して確認することができませんので、
どうかご理解ください…。


お手入れの際、
 家具製品を水拭きする場合、すぐに乾拭きすることを推奨しています。
 この時期、水拭きを頻繁にされると思いますが、
 水分には弱いので、乾拭きを忘れずにお願いします。
 家具のお手入れ方法はこちらも参考にしてくださいね。


最近あるあるな行動で、気になっているのですが、
入店時や入室時、手指消毒が当たり前になっていますが、
アルコールで濡れた手でハンカチやカバンの持ち手などを
触ってしまうと漂白されてしまうことがあるので、
ご注意くださいね。

…お気に入りのモノたちが知らぬ間に白くなってると、かなり凹みますよ。


今回は、RECTOソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

帆布とデニムを張地に使用した素材感が魅力のRECTOシリーズ

生地色5色と木製脚仕上げ色2色の組合せイメージです


色選びのご参考に


null



こんにちは。

今年は例年より暖かく、まさに春爛漫な今日このごろ。
ミスドの期間限定抹茶ドーナツにはまっています。


さて先日、デザイナー村澤一晃氏との協同開発中の新シリーズの
2次試作品が入荷しました。
コロナ禍の中で、開発スタッフが大連工場での試作確認ができないため、
リモートで現地スタッフとのやり取りを進めてきました。

来週のワークショップでは、村澤デザイナーだけでなく、
カタログ制作に携わっていただいているエーランチの皆様、
大連工場スタッフにもリモートで参加してもらい、
さまざまな立場や視点から今回の試作に対して意見を交わし、
ブラッシュアップさせていきたいと思います。
一足お先に一部分だけ先行公開!



20210409-blog0409.jpg


美濃市にある美濃橋をご存知ですか?

現在は川上に車が通れる新美濃橋がありますので、
旧美濃橋とか赤橋とか呼ばれたりもしています。
ちなみにこの橋は、人と自転車のみ通行可能です。

調べてみると…
 長良川に架かる吊り橋「美濃橋」は
 国指定の重要文化財に指定されている現存最古の近代吊り橋です。

 完成した大正5年当時、国内最大級の支間を実現したそうで、
 大正期を代表する吊橋として、歴史的価値の高い近代建造物だそうです。


百年を経て老朽化し、5年の歳月をかけてやっと今月リニューアルしました。
特販課が橋梁資材を納品させていただいたとの情報を聞きつけ、
早速現地へ急行!!

20210331-minobashi_1.jpg
写真だと赤い橋が目に止まりますが、
うっすら鋼材で吊られているのが確認できますね。

近寄ってみました。
空の青と主塔の白と欄干の赤のコントラストが最高です。
塗り直された赤い欄干が眩しいです。

20210331-minobashi_2.JPG

今回納品させていただいた床板(木材)がこちらです。↓ ↓ ↓ 
20210331-minobashi_3.JPG
橋の下から見ると独特な構造が確認できます。
…写真がなくてごめんなさい。

天気のいい日曜の午後でした。
美濃橋がリニューアルしたことが新聞に掲載された直後でしたので
地元の人と思しき家族づれの方が、続々と渡っていきます。
長良川の川岸に降りてみると、たくさんの人たちが写真を撮りにきていました。

この日は桜の開花前でしたが、すでに桜が咲いている頃だと思います。
近くには川湊灯台や小倉公園があります。
お花見散歩にはちょうどいい距離だと思います。おすすめスポットです。


今回は、新製品の VIOL チェアのカラーバリエーションをご紹介いたします

樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色5色の組合せイメージです

生地色は彩度を抑えた優しい色合いですので
組み合わせ次第で ナチュラルな空間にも シックな空間にも
落ち着いた雰囲気でコーディネートいただけるかと思います

色選びのご参考に

null


こんにちは。

この週末は気温が4月並みで暖かい陽気でしたが
また冬の気温に逆戻りの予報で春本番の到来が待ち遠しいです。

さて今回は11thカタログ掲載の新製品のご紹介です。
[ARPAアルパ チェア]

20210222-arpa00.jpg

20210222-ARPA-C blog2.jpg

シリーズ名のARPAとは、竪琴を意味するイタリア語です。

前脚から背に繋がり、体になじむ緩やかなラインと
櫛形の背は、弦を張った楽器をイメージさせる
デザインになっています。
削り込んだ座面はお尻を優しく受け止めます。

と、カタログに紹介されています。

このコメントがよりイメージしやすくなるのでは、と思い
今回カタログ未掲載ディテール写真をご紹介します。

20210222-ARPA-C blog03.jpg

20210222-ARPA-C blog04.jpg


背中を支える6本のスポークと流れるような曲線からなる木フレームで
後ろ姿も美しいダイニングチェアに仕上がっています。



20210222-ARPA-C blog05.jpg

掘り込んだ座面は角度がついており、
座ってみると、見た目以上にゆったりとした座り心地で
くつろいで過ごすことができます。

ARPAチェアは岐阜本店に展示しております。
今は緊急事態宣言下でお休みですが、
お店再開後、是非、気軽に実物を見にお越しください。
お待ちしております。


今年の節分は2月2日、今日ですね。明日が立春。
寒い日、暖かい日を繰り返し、
少しだけ春のにおいがしてきた感じがします。

緊急事態宣言が延長しそうな岐阜県ですが、
延長しようとしまいと感染リスクを避けるなら
できるだけステイホームをするのが得策かもですね。


この一年はステイホームでソファに座る機会も増えたのではないでしょうか?
花粉が飛ぶ前のこの季節、ソファカバーを洗うことをおすすめします。

NDstyle.のソファは、デザインにもよりますが、
本体、座、背、のカバーが外せて洗えるものがほとんどです。

ドライクリーニングのもの、自宅で手洗い可能なもの、
生地や付属品によっても洗い方が異なるのでご注意ください。
ソファカバーに縫いつけてある洗濯絵表示ラベルをご確認くださいね。

ホームページでもご案内していますが、
洗濯絵表示ラベルの内容に誤りがある商品がございますので、
改めて、こちらをご確認いただくようにお願いします。
【 洗濯絵表示ラベルの誤りに関するお詫びと訂正 】

そして、NDstyle.Online Shopでは
ソファカバーやインナークッションの買い替えの
ご相談を受け付けていますよ。

2月はソファのメンテナンスをしてみてくださいねー。

20210202-parts_600.jpg


寒い日が続いておりますが、、、、
新型コロナの緊急事態宣言が行われましたが、、、、


写7
玄関マットから新芽が、
(※以前に撮影した写真です)


写5
傘立てからも、
(※以前に撮影した写真です)


がんばっていきましょうぜ。
気が早いですが、もうすぐ春ですよ。



あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


さて、来週1月13日(水)・14日(木)に福岡県大川市で開催されます
「第53回 大川家具新春展」に弊社も出展いたします

場所:大川産業会館 2階 H05
時間:1/13(水) 9:00〜17:00
   1/14(木) 9:00〜17:00


展示会にお越しの際には、ぜひ弊社ブースにもお立ち寄りくださいませ

本展示会の詳細は下記公式ページよりご確認いただけます
「第53回大川家具新春展」 公式ページ >>>


null


こんにちは。
気づけば今年も残すところ後5日ですね。
1年前には2020年がこんな世界になるなんて
想像していませんでした。
年末年始は3密と5つの小に気をつけつつ、
まったりのんびりステイホームです。
2021年が皆様にとって明るい1年になりますように。。。
と、祈って今年の商品課ラストブログとさせていただきます。
来年もこのブログで商品開発にまつわる小噺を紹介していきたいと
思っております。

それでは良いお年を!


20201226-blog1226.jpg


まさに今、コロナ第3波の渦中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私たちができることといえば、
密を避けて、マスクして、換気をして、こまめな手洗いとアルコール消毒、
基本的なことの積み重ねですね。
1日でも早くこの波が収まって欲しいと願うばかりです。

GoToトラベルが年末年始は一時停止になるとのニュースも。
停止期間は1月11日までとの発表なので、
おそらく再開される頃にはなりますが…(うぅっ。告知しづらい…。。。)

来年1月13日14日に開催される大川新春展に出展します。

今回は新作ソファを含め、選りすぐりのソファシリーズで
ブースを埋め尽くすべく、準備を進めております!

NDstyle.ブースは 大川産業会館2階H05

みなさん是非お越しください!!と呼びかけたい気持ちではありますが、
状況を見ながら体調と相談して無理をせずに…と付け加えておきます。

展示会の開催要項はこちら…
http://www.okawa.or.jp/exhibition/4658.html

20201216-202101_okawa.jpg


そろそろ師走ですね。

null

来年の手帳を、なんて事を考えながら、、、、

「今年の漢字」どうでしょう?
間違いなく新型コロナ関連の
あの一文字だと予想しておりましたが

ネットを見ると
弊社隣町の関市に関連する漢字が候補に挙がっておりました。
ネガティブワードになるだろうと感じていましたが
うれしい誤算です。


今回は、新製品の VIOL ソファのカラーバリエーションをご紹介いたします。

樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色5色の組合せイメージです。

ファブリックは5色とも色味を抑えた大人っぽい雰囲気で、
落ち着いた空間を演出するのに最適です。

色選びのご参考に。


null


こんにちは。

通勤途中の木々が色づき、
秋が深まっていくのを日々感じております。

さて、新商品開発の近況です。
今夏から開発がスタートしていた村澤氏デザインの新シリーズの
一次試作品が出来上がったとの一報が大連工場から入りました。
この新シリーズはテーブル・チェア・スツールのアイテムを
ラインナップしています。
試作入荷後には、デザイン・強度の検証を行い、次回以降の試作に
つなげていきます。
また、様々な部署の意見をふまえて、一次試作品から細かい微調整のみで
仕様決定する場合もあれば、大きく様変わりする場合もあります。
どのアイテムも精度の高いものを皆様にお披露目できるように進めていきます。
一足お先に一部分だけ先行公開!


20201113-blog1113.jpg


急に寒くなったと思ったら、11月になっていました。
あと2か月で今年も終わり。
一年があっという間ですね。

すでにご存知の方も多いと思いますが、
毎年恒例の
『家具大感謝祭《一年に一度のアウトレットセール》』は
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
今年は開催中止とさせていただきます。

楽しみにお待ちいただいておりました
皆さまには大変申し訳ございません。
ご理解のほどよろしくお願いします。

NDstyle.本社のお膝元、
NDstyle.Shop岐阜本店は、
土・日・祝日営業ですが、平日も予約制で営業をしております。
アウトレットコーナーを設けているので、
ぜひこちらへお立ち寄りください。

岐阜本店では少しずつですが、
11thカタログ掲載の新商品を展示し始めています。
表紙を飾ったVIOLソファもご覧いただけますよ。


最新カタログはWebでもご覧いただけます。
http://www.ndstyle.jp/products/index.html
こちらでダウンロードできますので、ぜひご覧ください。


20200925-NDstyle_11th.jpg


会社の敷地内に落ちているのを見つけました。
表面が削れてボロボロの状態。
表記が全然認識できません。
わずかに見えた「P」の刻印から、勘を働かせて検索してみたら

null
null

フィリピンの硬貨であることが判明。
すっきりしました。
しかし、なぜ落ちていたのか??


色を決めるというのは、楽しい作業であると同時に
とても悩ましい作業でもあります。

家具の場合、小さな生地サンプルだけを元に
その生地で張りあがった姿をイメージするというのは
なかなか難しいことだと思います。


そこで今回は、Knut ソファ。
樹種2種(オーク・ウォルナット)と定番生地色3色の組合せイメージです。

今後も様々な商品のカラーバリエーションをお見せしていければと思います。

色選びのご参考に。


null

こんにちは。

すっかり秋らしい気候になり、
今年の秋は自分にとって食欲の秋なのか
最近はご飯が美味しくてたまりません。
栗、芋、梨、などなど秋の味覚を思いきり
楽しみたいと思います。

さて、開発の近況です。
11thカタログ掲載の新商品が、
少しずつ入荷し始めてきており、開発は一段落したところです。
今後もこのブログで新商品の試作を
一足お先に先行公開していきたいと思っています。


20200925-NDstyle_11th.jpg

待望のカタログ「NDstyle.11th Edition 2021 Collection」が
今日、ついに入荷しました。
1年9か月ぶりの発刊です。

11th Editionは
今までとちょっと違うところがあります。
さあどこでしょう???

今回は表紙の印象をがらっと変えました。
ページをめくるとUD/NDが1番はじめにやってきます。
コントラクト物件の実績も少しずつ積み上がってきました。
そんな様子が垣間見える11thカタログになりました。
…続きは皆さんでご確認ください。

今回も新作は盛りだくさん!!
VIOL、Rill、tasca、ARPA。
Duck、NORD、RECTO、BAY…。
じっくりご覧ください。
新商品は改めてご紹介します。

発刊のタイミングが延期となりご迷惑をおかけしましたが、
ようやく来週くらいにはお取引先の皆さまにはお届けできると思います。
お届けまでしばしお待ちください。


= = =

2020年はTOKYOオリンピック&カタログイヤーだ!!と
張り切って年が明けました。

昨年12月のキックオフミーティング以降、
未知なる感染症によって世の中の雲行きが怪しくなり、
大連工場との行き来ができなくなり、スケジュールが押しはじめ、
商品開発でさえ大連工場とオンラインで”密に”連絡を取り合うことに…。

緊急事態宣言が明けるのを待ってドキドキしながらロケを敢行し、
怒涛の商品撮影ウィークを乗り越え、
校了日までに二転三転四転五転するくらい
校正に校正を重ね、念校という過程も初経験しました。
今まで11回製作してきたカタログの中で、
最も波乱に満ちた製作期間でした。

完成したカタログを見て、
いろいろあったなー、と噛み締めています。
製作側としては愛おしさ満点です。

製作に関わっていただいたすべての皆さまに感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


この布は何でしょうか?
null
ソファなどにファブリックカバーを被せて御使用されると思いますが、そのカバーを脱がすと見えてくる布がコレです。
商品の内部の素材を覆うために使用します。
洋服に例えるならば、下着や肌着のような物でしょうかね。
ただ今、数点のサンプルの中から品質をチェック中でございます。


2つに分けることができるハイスツール 「ADDA

普段は1脚で使用し、来客など人が増えた時に2つに分離させて使用できます。
キッチンカウンターでのご使用にも最適です。

NDstyle. Online Shop にてご購入いただけます。

null

null


こんにちは。

岐阜では連日37度近くの猛暑が続いています。
せみの鳴き声も心なしか暑さにうなだれて
弱々しくなっているような気がします。
みなさま熱中症にお気をつけください。

さて開発の近況です。
新商品の最終仕上げの段階になっています。
11thカタログには先日の大川展に出展していない新シリーズの掲載もございます。
カタログ発刊の一足お先に一部分だけ先行公開!


20200821-blog082102.jpg


遅めの梅雨明け。
気づけばもう8月です。

今年はずーっとコロナの話題、
梅雨に入れば、各地で大雨。
本来ならオリンピックに湧いていただろう今頃ですが、
長めのお盆休みも外出自粛で持て余しそうな予感です。
これからは猛暑酷暑の日々。
感染症と熱中症の対策しましょうね。


近況といえば、
ただいまカタログ編集が大詰めを迎えています。
先日の大川展示会でも発表した新作は’ほぼ’掲載予定です。
新シリーズが盛りだくさんです。
編集方針を変えたので、印象が少し変わったかな?と思いますが、
どう感じていただけるのでしょうか?

発刊は来月の予定。もうまもなくです。
発刊まで楽しみにお待ちください。

20200805-0805.jpg


null

村澤デザイナーから家具用語を教わりました。

「端喰」
はしばみ、と読みます。

写真の手前に写っている部品が、端喰という部品です。
板の反りを防いだり、端部(木口)を隠すといった目的があります。


展示会のご案内です。

いよいよ今週水曜日から「大川夏の彩展2020」が開催されます。

会期は7月8日(水)・9日(木)の2日間。

NDstyle. のブースは「 第1会場:大川産業会館 1階 A08 」となっております。


今回は初披露の新作を含む、6シリーズを展示いたします。

既存シリーズに追加となる新しいアイテムも多数ございます。

アイテム数でいうと15アイテム以上が今回初披露の新作ですので、

非常に見応えのある展示となっております。


スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしておりますので、ぜひお越しください。


null


こんにちは。

雨の日が続いて今まさに梅雨の真ん中ですね。
梅雨明けとコロナ禍が明けるのが待ち遠しい今日この頃、、、
紫陽花に滴る雨の雫に心を和ませております。

さて開発の近況です。
発売開始した、帆布生地のRECTOソファシリーズですが、帆布生地以外にも
デニム生地でもアイテム展開しており、
本日追加アイテムの試作品が入荷しました。
いつものようにこのブログで一足お先に一部分だけ先行公開!いたしますが、、、、
早速7月8日からの大川展に出品いたします。
ぜひ会場でご覧になってください。


20200626-blog0626-3.jpg


梅雨に入りましたね。
風情のある「しとしと雨」を期待するのですが、
近年は嵐のような降り方ばかりで
大雨による災害が頻発しているので心配です。
今年こそは穏やかであって欲しいと心から願っています。

一方でコロナも第2波を警戒しながら、
少しずつ日常を取り戻していきたいですね。


最近の商品課の活動といえば、
初秋のカタログ発刊に向けて
商品開発に商品撮影に編集作業にと
日々くるくると動き回っています。


来月は大川展示会もありますね。
今回、NDstyle.は出展しますよ。

商品課ブログでチラ見せしてきたあの商品
新カタログに掲載するあの商品、
展示会に向けて急ピッチで仕込んでいるあの商品も
どどーんと展示しますよ。
今回は広めのブースでアイテム盛りだくさん。

■大川夏の彩展
 日程: 2020年7月8日(水) 〜 9日(木)
 場所: 大川産業会館 1階A08

営業スタッフがお待ちしております。
ぜひお越しください。

↓ 画像をクリックすると、公式HPをご覧いただけます
  (ご来場の方は「感染症対策のご案内」もぜひご確認ください)
20200615-202007_ookawa 2.jpg



悲しい報告をしなければいけません。
社屋のツバメの巣が、恐らくカラスに襲撃されたようです。
近くを通った時に、黒い影が飛び去っていくのを、うっすらと見ました。
巣は半壊状態で、ツバメの姿は居りません。

見ていて愛らしいので、巣の下にフンをされても怒る気にもなれず、活動を見守っていたので非常に残念です。
しかし自然の摂理、カラスにも生活がありますから仕方ありません。

住んでたツバメ、今はどうしているやら・・・
これに懲りずに、また住み着いてほしいものです。


スクエアサイドテーブル 「SLED
null
天板下に本やゴミ箱などのちょっとした物を置くことができ、ソファサイドや
ベッドサイドでの使用に最適です。

シンプルなデザインで使う空間を選ばず、底面にはキャスターが付いているので
移動もらくらく。非常に使い勝手の良いアイテムとなっております。

null

NDstyle. Online Shop にてご購入いただけます。


こんにちは。

夏の陽気を感じるGWでしたが、
外出自粛ムードの中で皆様はどう過ごされたのでしょうか。
私は運動不足解消のために散歩に出て、公園の藤の花を見て
和んでおりました。
1日でも早くコロナウィルスが終息し、普段の日常が戻ることを
願うばかりです。

さて開発の近況です。
発売開始した、帆布生地のRECTOソファシリーズですが、
追加アイテムの開発が進行中です。
つい先日1次試作品が入荷しました。
ソファでもオットマンでもない、あると便利で嬉しいアイテムです。
一足お先に一部分だけ先行公開!



20200508-blog0508.jpg



こんにちは。
毎日コロナのニュースばかりですが、
岐阜県は6日連続で新規感染者は0です。
みなさんの自粛生活の賜物だと思います。
かといって油断大敵です。
もう少し辛抱しないといけませんね。

NDstyle.Shop岐阜本店は営業を縮小しており、
土曜日と平日(予約制)のみ営業
日・祝は休業とさせていただいています。
NDstyle.Shop岐阜県庁前神戸の各店はただいま臨時休業中です。

NDstyle. Online Shopは絶賛営業中です!!
家にいながら購入できますので、
ぜひご覧になってくださいね。

今年は11thカタログ発刊イヤーなので、
年明けから鼻息荒く準備を進めてきましたが、
ロケの日程が確定できません。うぅっ、コロナめ…。
緊急事態宣言が解除されれば、状況を見て判断することにしています。

カタログの編集は徐々に進んでいます。
そして新商品の開発もどんどん進んでいます。
予定どおりの発刊をめざして粛々と進めていきますが、
スケジュールが変わる場合は改めてご案内しますね。

春の温かい日が続いています。
気分転換、運動不足解消のために散歩をしています。
私の散歩コースにはヤギが放牧されているところがあるので、
いつも眺めて癒されています。

のどかな景色をおすそわけ…。
20200430-20200430.jpg


コロナウイルスの影響で、人々の活動が制限されつつありますね。
だけどネガティブにならずに、日々の生活を送っていきたいものです。

ちょっとだけ先の未来のために、ネジを巻く時間だと考えればいいかもです。

目の前の身近なこと見つめ直したり、
掃除ひとつとっても、やり始めるとエンジンがかかって、夢中になるかもしれませんよ。


null

帆布とデニムを張地に使用した素材感が魅力のロースタイルソファ「RECTO」。
背・座クッションにはフェザーを用い、贅沢な座り心地となっております。

「大川 家具新春展」での初お披露目以降も、さらに完成度を高めるための細かな
改良を繰り返し、いよいよ量産準備が整いました。
帆布生地タイプは、今月中頃以降、順次入荷予定となっております。
デニムタイプについては、今後準備が整い次第入荷いたしますので、今しばらく
お待ちください。


こんにちは。

すっかり冬は去り、春のうららかな陽気になってきましたね。
新型コロナウィルスの感染拡大による自粛ムードで
春なのにどこか重々しい日々を過ごしていますが、
通勤途中の咲いている桜を見て、和んでおります。
いち早く新型コロナウィルスの終息を願うばかりです。


さて開発の近況ですが、以前1次試作が続々と入荷しております。とお伝えしましたが、
最近は、1次試作品の変更点を反映させた2次試作や最終試作が続々と入荷しております。
発売までもうしばらくお待ちください。

一足お先に一部分だけ先行公開!

20200328-blog0328.jpg


先週、消防訓練がありました。
今回は、防火水槽からポンプで水を汲み上げ放水する、という一連の流れを
全員で確認しました。

本来スピード勝負で緊張感漂う訓練をするべきなのでしょうが、
今回の趣旨は、まずは体験してみるということ。

NDstyle.は男性スタッフの多くが地域の消防団経験者なのですが、
未経験のスタッフに手順を説明してもらい、
何度も作業を繰り返し、作業を確認しながら、ほんわかと進行していくのでした。

ベテランファイヤーマン奥村部長の指導で新米ファイヤーマン岡部隊員がポンプのエンジンをかけるところ。
ブンブン引っ張るのですが、なかなかエンジンがかからない…。
20200318-IMG_1371.JPG 20200318-IMG_1373.JPG

水を汲み上げ、ホースに水が流れ込んでいくのを確認しています。
20200318-IMG_1388.JPG

その先ではベテランファイヤーマン渡辺部長の指導で新米ファイヤーマンぱく隊員が構えます。
水圧に耐えるためには、後ろ足が大事なようです。
20200318-IMG_1396.JPG

20200318-IMG_1407.JPG

そして見事な放物線。

ぱく隊員微動だにしません。
ファイヤーマンポーズがバッチリ決まっています。

他のスタッフも何人か放水してみましたが、
今回のベストオブファイヤーマンはぱくさんに決定!!

私はポンプを使った放水を間近でみるのは初めてでした。
サザンオールスターズのライブさながらの放水に
訓練中にも関わらず、一人勝手に興奮してしまうのでした。…不謹慎。
(そして脳内BGMはみんなのうた。)


倉庫内で、
収容能力アップを目的として、
改善活動を行いました。

null

社員みなさんで、
よいしょと作業を行い、無事に完了。