投稿者: planning
大型台風が去っていきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?
今年も残暑が厳しいとの予報です。
熱中症対策にエアコンをフル稼働させて、
残りの夏を乗り切りましょうねー。

今年の秋は新作続々。
夏の大川展示会で好評だったシリーズの発売に向けて、
ただいま商品課では量産に向けての準備をせっせと行っています。
長袖が恋しくなる頃まで、もうしばらくお待ちくださいね。

BAY -ベイ-
20190817-BAY.jpg

Boule -ブール-
20190817-BUL2.jpg

TIMON -ティモン-
20190817-TIM.jpg


投稿者: planning
久々にミシンを使いました。
特に不具合なく動いてくれましたが、いつでも快調に動いてくれる保証もないなと、時々不安になります。
ミシンの詳しいメンテナンス方法は分からないため、せめてものつもりで日常点検を。

鉄の塊の様な本体を横に寝かせると、ミシンのとても機械的な内部を見ることが出来ます。
本体の中はとてもメカメカしく、底のお皿にはオイルがひたひたに溜まっています。
まるで自動車か何かのエンジンルームでも覗いているかのような光景なんです。

と、まあ、何をするわけでもなく、ただオイル量をチェックしただけなんですけれども、、、、
油さえ切らさなければ何とかなるだろうという、いい加減さで点検は終了しました。
ずぼらなユーザーですけど、これからも元気でミシン動き続けてほしい。


投稿者: planning
外観はほぼ同じに見える2つの昇降テーブル、「LDSF-LT120」と「TET-LFT120」。

違いをまとめてみました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

null


【形状】
 形状的に大きく違う部分が、天板の角R(角の丸さ)です。
 LDSF-LT120が角R40であるのに対し、TET-LFT120は角R100(丸みが大きい)となっています。
 その他、天板サイズや昇降範囲などの基本外形寸法については全く同一仕様です。

【天板面の材質・仕上げ】
 LDSF-LT120
 天然木突板にクリアラッカー塗装。仕上げ色は、OCN色・W色の2色。
 天然木特有のあたたかみが特徴です。

 TET-LFT120
 低圧メラミン化粧板。仕上げ色は、MBM色・MWT色の2色。
 硬度(4〜5H)、耐熱(200℃)、耐摩耗、耐薬品、耐汚染、防水性に優れています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

以上が主な違いです。
価格も全く同じですので、ご検討の際にはこちらの内容を是非参考にしてみてください。


投稿者: planning
2019年7月10日11日の大川夏の彩展ではご多忙のおりにもかかわらず
弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

開発スタッフとして
今回の展示会でお客様からいただいたご意見をふまえ、
いち早く皆様のもとへ、より良い製品がお届けできるように
生産に向けて努めてまいります。

出展アイテムはもちろんその他のカタログ掲載商品についてご要望、
ご質問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

20190712-blog.jpg


投稿者: planning
梅雨ですねー。じめじめしますね。

NDstyle.は来週7月10日(水)〜11日(木)に催される
「大川夏の彩展2019」に出展します。

気になるラインナップは、
 ・間取りやお好みのスタイルに合わせてカスタマイズするシステムソファ
 ・新春展で一部をご紹介したLDシリーズの完全版
 ・人気のLDシリーズの新ファブリック仕様
などなど…最新作をご覧いただけます。

ブースは2階の奥の方です。
ブースNo.:大川産業会館2階 H05 [NDstyle.]

新作盛りだくさんで皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


大川展示会 夏の彩展 公式ホームページ
http://www.okawa.or.jp/exhibition/4100.html

20190702-okawa_190702_400.jpg


そして。。。
NDstyle.ではコントラクト案件やOEM家具製作についてのご依頼も受け付けています。
こちらのサイトで詳しくご紹介しています。

【NDstyle. for Contract】
https://www.ndstyle-contract.jp


お気軽にご相談ください。


投稿者: planning
近々、はっ水効果のある生地の取り扱いを予定しています。
どんなものやらと、自分でも実験してみました。

null

なるほど確かに、見事に水を弾きますね。
ころころです。

試験機関でも検査してもらい、まずまずの評価をいただきました。
まずは一安心。


投稿者: planning
null
以前ご紹介した「Knut」シリーズのヘッドレスト、実は「SERA」ソファにも装着す
ることができます。

木部の仕上げ・張地、ともに共通の仕様となっておりますので違和感なくご使用いた
だけます。「SERA」ソファにヘッドレストをご希望の場合は、是非ご検討ください。


null
SERA-SF3 WAL 09YE + Knut-HR WAL 09YE



投稿者: planning
こんにちは。

5月は観測史上最高気温を更新するほどの真夏のような暑さでしたね。
夏が勘違いして駆け足してきちゃいましたがみなさま熱中症にはご注意ください。

さて来月の大川展に出品する新シリーズの開発が着々と進んでおります。
すてきな商品をお披露目できるよう開発も駆け足しペースです。
ある新商品の一部分だけ、一足お先に先行公開!


20190601-blog0601.jpg


投稿者: planning
5月下旬。令和の響きにもようやく慣れてきましたね。

現在、NDstyle.Shop岐阜本店、岐阜県庁前で在庫一掃大決算セールが開催中です。
ぜひお立ち寄りください。

ということで、NDstyle.は今月末が決算。一年の節目です。
そして6月1日から第49期を迎えます。
数字を見て改めて驚くのですが半世紀まであとわずか。意外と歴史がありますね。
もうすぐ49期に突入するNDstyle.ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。



今日は《ダイニングシリーズ sabato -サバト-》のご紹介
村澤さんデザインのsabato -サバト- は
チェアよりもソファっぽくて、ソファよりもチェアっぽい、ちょうど中間。
テーブルもやや低めの68cm。リラックスして座れるダイニングです。
チェアもアームチェアもチェアベンチもゆったりなサイズ感。
座面はしっかりした座り心地で食事に適しています。

食事はもちろん、ティータイムも晩酌も、
ダイニングを囲んで家族が団欒できる空間が生まれます。

20190521-sabato_scene.jpg
ビーチ材のオイルフィニッシュ。
スカンジナビアデザインのテキスタイルとの相性は抜群ですよ。


投稿者: planning
そろそろ皆様も、平成最後の出勤日という方も居るのではないでしょうか。
世間では、そこかしこで「平成最後の〜」と言うのが聞こえてきますね。

ラジオでは曜日までも平成最後の〜曜日だなんて言っていましたし、テレビなんかでは月末を平成の大晦日なんて表現をしていました。

こうもカウントダウン的な言われ方をされると、何かやり残したことは無いかとか、せわしない気分になったり、何より去っていく時代に対して、ものすごく寂しい気持ちになります。

湿っぽい気分になりましたが、5月1日からは新しい時代のスタートですから、気分一新すがすがしく明るい気持ちで迎えたいですね。


投稿者: planning
新作リビング・ダイニングシリーズ「Knut」から、ソファのご紹介です。

フェザーをふんだんに使用したプレミアムな座り心地が特長のKnutソファ。別売ヘッドレ
ストを装着することで、心地よく頭部を預けることができます。

null
ヘッドレストクッションにもフェザーを使用しておりますので、ソファ本体同様 包み込む
ように優しく頭部を支えてくれます。
ハイバックがお好みの方は、是非ソファと一緒にお選びください。


投稿者: planning
こんにちは。

今年は桜の見頃が長く、この週末まで楽しめそうですね。
今日は桜の木の下で昼寝でもしたくなる陽気です。

さて先日村澤デザイナーによる新シリーズを一部紹介しましたが、
実は別シリーズで新作チェアも同時進行中です。

今後二次試作を行い、椅子強度試験を経て、発売となります。
来年の桜の季節には、みなさまのお家でお使いいただけるよう進めてまいります。
一足お先に一部分だけ先行公開!


20190413-blog0414.jpg


投稿者: planning
4月1日。新元号「令和」が発表されましたね。
今日は誰もが午前11時30分を気にしていたのではないでしょうか?
みなさん予想は当たりました??


思い起こせば「平成」の元号が発表された時、私は小学2年生でした。
同じ学区に平成(へなり)地区があり、
元号と同じ地名あるということで、ちょっとしたブームがありました。
小さな集落に観光客やメディアの人が押し寄せて
同級生たちが学校帰りにインタビューを受けたりして…。懐かしい。

最近再び、平成ゆかりの地の話題で、
道の駅"平成"がテレビによく登場してます。
NDstyle.Shop岐阜本店から20分くらいで行ける場所です。
先日のかわら版でも紹介されてましたね。

新しい元号に変わると、再び静かな町に戻っていくので、
NDstyle.Shop岐阜本店へお越しの際は、
道の駅"平成"にも立ち寄って、地元を盛り上げてくださいね。

春の季節は関金山線沿いに桜が咲くので、ドライブしても気持ちが良いですよー。


投稿者: planning
新製品のご紹介です。

量塊感のある本体と繊細な金属脚とのコントラストが特徴のソファシリーズ「TANKER」
null
置きクッションが3Pソファに7個、2P肩肘ソファに5個 付属します。
クッションの大きさは、45cm × 45cmという一般的なサイズ設定となっておりますので、
市販のクッションカバーなどを使用して、季節に合わせて着せ替えをしたり、
部屋のインテリアとの統一感を出すなど、様々なコーディネートをお楽しみいただけます。

null
また、「TANKER」ソファは、外観上は本体と座クッションが一体になっていますが、
カバーを取り外すと、内部では本体と座クッションは分割されています。
座クッションのみのパーツ交換が可能ですので、安心して長年ご使用いただけます。


投稿者: planning
こんにちは。
先週あたりから日に日に暖かさが増して
春はもうすぐそこまで来ているなあ。
と、春の訪れに心躍らせておりましたが、
明日よりまだまだ冬の寒さが残っている
大連へと行って参ります。
今回はムラサワデザイナーによる新シリーズの試作検品とワークショップです。
一足お先にあるアイテムの一部分だけ先行公開!
シリーズの全容をみなさまにお披露目できる日が楽しみです。

20190302-blog 0302.jpg


投稿者: planning
こんにちは。
ちょっとずつ春の気配を感じるようになりましたね。
特に雨が降ると春っぽい匂いがするなーと感じます。


NDstyle.のソファをお使いの皆さまからよくお問い合わせをいただきます。
多いのは「ソファのインナークッションを新しくしたいのですが…」とのご相談です。

長くご愛用いただくことで、ソファも少々お疲れの様子になってきますが、
インナークッションを入れ替えると、新品のように生まれ変わります。
再び長くお使いいただくためには、ぜひおすすめです。


NDstyle.ソファのインナークッションは、背も座も1個単位で販売しています。
NDstyle. Online Shopで詳細をご案内し、ご依頼を受け付けています。


商品によって、価格、納期、ご用意が可能か否かなど
個別にご案内させていただいております。

お問い合わせの際、予めご確認いただきたいのが、「品番」です。
お手持ちのソファの品番を確認していただけると
商品が特定できるので、その後の対応がスムーズです。

20190220-parts3.jpg

製品本体の下側にシールが貼り付けてあります。
シール最上段の「アルファベットと数字の組み合わせ」が品番です。

状況によって、はがれ落ちたり、読み取りにくい場合があるかもしれません。
そんな時は画像を送っていただければ、画像で判断することもできます。
その場合、必ずカバーに「NDstyle.タグ」がついていることをご確認くださいね。


ご希望の方はご案内ページをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
NDstyle. Online Shop:パーツ販売ページ


投稿者: planning
新製品のご案内です。

リビング・ダイニングソファシリーズ「TETTO」にコーナーソファ大・小と1Pソファの
3アイテムが新たに加わりました。これまでよりも組み合わせの幅がより一層広がり、
様々な空間・レイアウトに合わせてお選びいただけます。

また、こちらも新製品の昇降式ラウンドテーブル「LDSF-LFT100R」と合わせることで、
カフェスタイルの空間コーディネートにも最適です。

null


投稿者: planning
2019年1月16日17日の大川新春展ではご多忙のおりにもかかわらず
弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

開発スタッフとして
今回の展示会でお客様からいただいたご意見をふまえ、
いち早く皆様のもとへ、より良い製品がお届けできるように
生産に向けて努めてまいります。

出展アイテムはもちろんカタログ掲載商品についてご要望、
ご質問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。



20190119-blog 0119.jpg


投稿者: planning
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
亥のごとくまっすぐ前を向いて駆け抜ける一年にしたいと思っています。

このたび、カタログ「NDstyle.10th Edition」を発刊いたしました。
今年は記念すべき10冊目。
毎年少しずつ商品を増やし、写真を差し替えながら徐々に進化してきました。
180ページのボリュームで55シリーズをご紹介しています。
手に取るとずっしり重みと厚さを感じていただけると思います。

表紙の写真は最新作チェアを並べた
「チェアコレクション」が表紙を飾っています。
今までと少しイメージが変わりましたが、カタログ製作班もお気に入りのカットです。
20190107-NDstyle_10th_h1_4.jpg

新作を一部ご紹介。
Knut-クヌート-はウォルナットとオークで展開する北欧風デザイン。
天然木を削り出した丸棒を使い、繊細で柔らかみのあるフォルム。
細部までこだわって誕生した、NDstyle.のフラッグシップモデルです。
20190107-knut-scene_l3.jpg

SERA-セラ-は、伝統的な木工技術「組み継ぎ」でフレームを構成し、
フェザーを使ったルーズな印象のクッションを組み合わせ、
外観も座り心地も高級感のある仕上がりになりました。
デザインは村澤一晃さんです。
20190107-sera-scene.jpg

Kittz-キッツ-は小ぶりで軽快なリビングダイニングシリーズ。
緩やかな曲線を描くデザインで、動線的にも視覚的にも馴染みが良いのが特徴です。
オーク、ウォルナットにシナモンブラウンを加えた3色展開でコーディネートの幅を広げています。
20190107-KTZ_scene_living.jpg

新作14シリーズ、樹種変更やカラー追加、アイテム追加のリニューアルが7シリーズ
どんどん進化しています。見応えを感じていただけるのではないでしょうか。

ぜひご覧ください。


投稿者: planning
第3回はCURVO
null
ボートの舳先のような大きな曲面を持つシート。
個性的な造形のクッション部分と木製フレームのコンビネーションが特徴的なソファ。
空間の主役・シンボルとなり得る存在感のあるデザインです。

ちなみにこのCURVOソファ、曲面の多い複雑なクッション形状であるにもかかわらず
フルカバーリング仕様です。
試行錯誤を重ね実現したカバーリング、脱着方法も個性的です。


そこで今回はCURVOソファのカバーリング時の様子をお見せしたいと思います。
写真はこちら。
null
複数のパターンを同時に作成し、開発チームが一丸となり、現場で確認・検証・改善を
繰り返すことで完成に漕ぎ着けました。納得のいく自信作です。


投稿者: planning
こんにちは。

今年も残すところあと30日ですね。
月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
ということで、今後ともよろしくおねがいいたします。

さて、新カタログ発刊に合わせて、大連工場では新商品の生産が続々と始まってきております。
今回は新シリーズ新商品が多数ございます。
いますぐにでもご紹介したいのですが、もうしばらくお待ちください。

一足お先に一部分だけ先行公開!



20181201-blog sera 01.jpg


投稿者: planning
おはようございます。
今日は11月22日。いい夫婦の日ですね。
今日が結婚記念日という方も多いのでしょうね。
私の周りにも何組か。。。みなさんおめでとうございます!


先週末は富加町の産業祭に合わせて開催する家具の大感謝祭でした。
毎年、地元の多くの方にご来場いただいているイベントです。
私たち商品開発を担当する部署のものにとって、
直接ユーザーのお顔を拝見することができる数少ない機会です。

オープンすると同時に迷わずCOISLのキッズチェアを手に取って
ご購入される女性がいらっしゃいました。

もともとCOISLのキッズチェアをお持ちの方だったのですが、
双子が誕生し、毎日取り合いになっているとのこと。
「朝から喧嘩で食事がままならないから、2脚揃えたかったのよ。」
と嬉しそうに話してくださいました。

双子さんは3歳くらいかな?お揃いの服を着た姿がとっても可愛くて、
家の中での様子が目に浮かぶようで、ほっこりした気分になります。
ご家族のみなさんがニコニコしていたのが印象的でした。

愛着を持って使ってもらえていること、開発者として冥利に尽きます。
先週末の嬉しい出来事でした。
20181122-coisl-kc-bcn_w_300.jpg


投稿者: planning
椅子の修理中です。

写真

ハンモック状にお尻を支える張り材
ウレタンフォーム
ファブリックカバーの内側のインナー生地
を、新品に交換します。

久々の作業だったので少々手こずってしまいましたが、無事レストア出来ました。
お客さんの愛着心ゆえに、修理依頼をいただけるのだと思っております。
メーカーとして、ありがたく思います。


投稿者: planning
第2回目はQUAD
null
座り心地が選べるソファです。脚の取り付け方を変えるだけで、座面高さ・座面角度
が異なる4つのセッティングからお好みの座り心地を選択可能です。


今回はこのQUADソファの後ろ姿をお見せします。
写真はこちら。
null
足元にあしらった直線状の無垢材がアクセントとなり、シンプルな本体に表情を与え
ます。「座り心地が選べる」という機能面が際立つソファですが、意匠的にも完成度
の高いソファであると自負しております。


投稿者: planning
こんにちは。
NDstyle.ではホームユースの家具だけでなく、
UD/NDシリーズとして、ユニバーサルデザインの家具の
商品開発にも取組んでいます。

このたび10月24日〜26日にインテックス大阪にて
開催されるケアテックス関西に初出展致します。

出展アイテムのひとつであるアームチェア「compasso(コンパッソ)」は
使用する方にも、ケアする方にも、
ユニバーサルデザインの視点から、
配慮や工夫を数多く施した商品となっています。

20181016-compasso 01.jpg

これはcompassoのある一部分です。
この部分にどんな秘密があるか、
展示会場で実際に座って体感してみてください。

ケアテックス関西
http://caretex.org/


投稿者: planning
土砂降りの翌日。
風邪を引かずにすんだことが幸い。
フルスロットルでロケは続きます。

2日目はエドランド工業さんのご協力を得て、
工場の薫りが残る空間をスタジオとしてお借りしました。

とにかく広ーい。しろーい。
インダストリアルな雰囲気が、イイ!
20181010-0927_1.jpg

カタログのどのページに落とし込むのか、具体的なイメージを持って
撮影が進んでいきます。
20181010-0927_2.jpg

初挑戦の樹種統一コーデ。
ビーチ括り、ウォルナット括り、シリーズを超えても
違和感なく空間を構成することができるのが
NDstyle.のデザインだったりします。

20181010-0927_3.jpg

とは言え、撮影するには適した空間が必要なのですが、
今回は見事、それに適う空間に辿り着いたのです。

想像はできていても、いざ空間に並べて見ると、なかなかの迫力。
見慣れた家具たちも、ちょっとよそ行きの表情というか、
デザインのマリアージュというか、相乗効果というか、
エルデコ風にアップグレードしたかのように引き立って、新鮮に見えます。
……まだ画像をお見せできないのが残念。

以前、SYNCさんのロケで撮影したチェアコレクション以来の
2年分の新作がずらり一堂に並び、なんだかワクワクしました。
広いからこそ撮れる!この一言につきます。
20181010-0927_4.jpg

カタログの写真を見るだけではわからない裏側その1。
被写体とカメラはこーんなに距離を保っているのです。
端の方で星名さんがカメラのぞいてますよね。
20181010-0927_5.jpg

カタログの写真を見るだけではわからない裏側その2。
撮影中は、すでに次の梱包準備。
終わったらすぐ片付けられるように、スタンバイしてあります。
開けては撮って、撮っては片付けの連携プレーの繰り返し。
20181010-0927_6.jpg

シリーズものを午前に、単品ものを午後に振り分け、
段取りよく、作業もはかどったので、一時間繰り上げて終了です。

エドランド工業さん、素敵な空間をありがとうございました。
ロケ隊のみなさん本当におつかれさまでしたー。


これで10thカタログの完成に一歩近づきました。
ロケ写真を吟味して、年内は編集作業を続けていきます。
これまでとはひと味違った雰囲気の商品写真をご覧いただけると思います。
どんな仕上がりになるのか、つくる側の私たちも楽しみです。

完成までお楽しみにー!!


投稿者: planning
すっかり秋ですねー。
夜風と虫の声が心地よい季節になりましたね。

ただいま商品課ではNDstyle.カタログ「NDstyle.10Edition」の発刊に向けて奮闘中です。

9月終盤のある日。
商品課にとって1年に一度の大仕事。気合いの入る2日間。
商品開発の集大成とも言えるロケを実施。いよいよロケ隊出動です。
ロケ隊はエーランチさん村澤さんを迎えて、総勢8名で望みます。
20181010-0926_1.jpg

今年も幸いなことにロケ地に恵まれ、
初日は名古屋市某所の一軒丸ごとくまなく撮影できるハウススタジオをお借りしました。

スタッフ、所要時間は最小限に、
カット数、持ち込み商品数は最大限に。
持てる知力、体力、美意識をフル稼働させて、
合理性と創造性の限界に挑戦するかのごとく、
入念な段取りとイメージトレーニングで望みました。
( ↑ 現場を見たら、決して大げさではない。)

みんなで早弁し、エナジーチャージ。

撮る人、運ぶ人、組み立てる人、片付ける人。
各担当がクルクルくるくる行き交い、空間を2次元にも3次元にも使いながら
持ち場の作業に徹して、やりこなしていきます。
20181010-0926_2.jpg 20181010-0926_3.jpg

隊長の友人のりなさん、せいじくんにモデルをオファーし、仮想夫婦役を引き受けてもらいました。
初めてのモデルは誰もが緊張。
せいじくんは操り人形のように顔の角度、足の位置を指示しながら、姿勢を整え、
写真に写った時に綺麗に見える角度を演出して行くのですが、
その結果、体のどこに力を入れていいのかパニクる展開に。
しかし、言われるがままに自然な表情でやりこなす頼もしさ。
20181010-0926_4.jpg

りなさんはずいぶん前からNDstyle.を研究し、
衣装や小物などを準備し、モデル初体験に備えていました。
すぐに雰囲気に慣れて、いつもどおりの天真爛漫キュートな笑顔は堂々たるものでした。
20181010-0926_5.jpg

シーンを経るごと少し余裕が出てきて表情が和らいでいきます。そして無茶振りの3シーンに登場。
ウィスパーボイスでお互いをディスりながら笑わせ合う作戦だったのらしいですが、
カメラの前では穏やかな微笑みを醸し出していました。期待通りで息はピッタリ。
最終カットは演出などなくても自然な様子をパシャパシャ押さえていけるほど、要領を得ていました。

20181010-0926_6.jpg

ヘアアーティストでもあるりなさんは、日々演出する側を経験していて、
初めてのモデル=演出される側に回ることで、学びがあったそう。
楽しんで参加してもらえて、ありがたいの一言に尽きます。
りなさん、せいじくんおつかれさまでした。

モデルさんに差し入れをいただき、ようやく休憩。ごちそうさまです!!
早弁したから少し燃料切れしてきたところだったので、
もう一度みんなの目が輝き始めました。
20181010-0926_7.jpg

クルクルくるくるのフル回転がずっとずっと続き、
雨で予定を変更しつつも、9カット+αを撮ることができましたー。

帰り支度をする頃には、外は土砂降り。
我が身が雨に打たれても家具は濡らすな、の精神で、
アルミバン1台とキャラバン2台にパズルのように商品を隙間なく詰め込み
再び岐阜の本社へと戻っていくのでした。


投稿者: planning
こんにちは。
試作品の裁断縫製をしています。

null

この布、とても風合いの良い生地です。
この生地メーカーさんの高ランクの生地だそうです。
生地としては厚めで、適度な伸縮性もあります。
この2つの条件が揃うと、経験上、総布張りのソファに使用すると、とてもきれいな張り上がりになります。
今回の使用予定の商品はウッドフレームのソファのため、クッション部分だけの使用となりますが、厚みがあるので張りのあるしっかりとしたカバーが出来上がりました。



投稿者: planning
カタログやホームページだけでは紹介しきれない部分を「製品のうら側」として少し
づつ紹介していこうと思います。

第1回目は KERF
null
突板の美しい木目を活かしたシンプルな デザイン。スリット状の開口部が特徴の台輪
タイプのAVボードシリーズです。


今回は、この"KERF"のフラップ扉のうら側をお見せしたいと思います。
写真はこちら。
null
正面から見るとスリット部分のガラスは黒く見えていますが、実は透明の強化ガラス
を使用しています。内側が暗いので外から見ると黒いガラスが付いているように見え
るのです。ですので、開口部が細くてもしっかりとリモコンを通します。
(※黒ガラスでもリモコンは通ります)

扉の裏側なので日常的に目にするところではないのですが、ガラスの大きさや取り付
け方など、できるだけスッキリと見えるようにデザインしています。


このような感じでこれから少しづつ、製品の普段あまり見ることのない角度からの写
真などをUPしていきます。


投稿者: planning
こんにちは。

10thカタログ発刊に向けて、
シーンカットの撮影をしております。

ファインダー越しのシーンを一足お先に先行公開!



20180907-blog0907.jpg



投稿者: planning
先日、毎月恒例の村澤さんとのワークショップを行いました。

現在開発中なのは、木製ソファ。
もちろん我らが大連工場で仕込んでいる商品です。
前回からの改良を含め、二次試作のチェック。

開発担当の岡部くんから変更点を報告。
20180830-20180822_1.JPG
気になるソファのデザインですが、開発段階なので、
毎度の塗りつぶし加工はご容赦ください。

試作品チェックは村澤さん、営業、国際、商品課のオールスターズで行います。
人数×五感のいろんな視点でチェックするので、気づきが多いのです。
木部の接合や表面仕上げ、座り心地はもちろん触り心地に至るまで、
構造も外観も一つ一つ細かくチェックをしていき、さらなる高みを目指します。

20180830-20180822_2.JPG

ようやく完成形が射程圏内に。村澤さんの表情から満足度が伺えます。
お披露目はもう少し先になりそうですが、楽しみしててくださいね。

村澤さんとの開発が始まったのは、2008年2月でした。
あれからもう10年。あっという間の10年でした。

山あり谷あり、いろんなことがありましたが、
このワークショップで生み出された商品は数え切れません。
NDstyle.カタログの商品ページにDesigned by Kazuteru Murasawaの記載がありますよ。
カタログのすみずみまで細かく見てみてくださいね。

投稿者: planning
10thカタログのロケハン。
ハウススタジオ、昔ウェアハウスやレストランだった建物を改装したスタジオ、
工場跡など、それぞれに個性ある魅力的な空間。

どこで撮っても、見てくださる方の想像がふくらむような良い写真が撮れそうです。

20180724-001.JPG
20180724-002.JPG
20180724-003.JPG


家具を空間に置いたときの雰囲気を確認するために、
軽量で持ち運ぶのに最適なDuckのハイスツールを携行。

ただの白い壁と床ですが、歴史からくる味わいがあり、
置いただけで絵になるような気がします。

20180724-004.JPG


投稿者: planning
こんにちは。

雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも
負けぬ!と日々過ごしております。


さて、先日の大川夏の彩展での新商品発表につづき、
新カタログ掲載予定の試作品が続々と出来上がってきております。
発刊は今冬ですので、みなさまにお届けできる日までしばらくお待ちくださいませ。

一足お先に一部分だけ先行公開!

20180720-07202.jpg






投稿者: planning
猛暑酷暑の日々が続きますが、皆さんご機嫌いかがでしょうか?

「大川夏の彩展」が終了しました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。
こちらも負けない熱さで沸いた会場からのリポートです。
今回はphoto by Hiromitsu Umeharaでお届けします。

▼NDブース全景。大川産業会館2階中央あたりにブースを構えました。
 今回はソファ特集。機能ものあり、ソファダイニングあり。
 NDstyle.最新作を取り揃えました。
20180718-ookawa_2.jpg
 

▼前回出展したリクライニングソファKINO-キノー-(写真手前)。
 モダンなロースタイルソファのTANKER-タンカー-(写真右手)は注目が集まりました。
 クッションに埋もれたい衝動が抑えられません。
 今回初出展のアームに添えたミニテーブルも使い勝手が抜群です。
20180718-kino_tanker.jpg
 新商品のリビングテーブルたち
 軽快な4本脚のLINEA-リネア-はシンプルで洗練されたシルエット。
 ALEA- アレア-はパネル構造で収納力があり、絵になるデザインです。


▼ローバックLDシリーズのTET-テット-シリーズの追加アイテムはラウンドしたコーナータイプ。
 丸い昇降テーブルはちょうどよいサイズ感。人気急上昇です。
20180718-ookawa_tet2_1.jpg


▼村澤一晃デザイナーの最新作はcompasso-コンパッソ-
 重ねやすいスタッキングチェア。さらに座面の凸型形状に秘密があります。
 高齢者の使い勝手を配慮したUD/NDのニューアイテムです。
20180718-ookawa_compasso.jpg


▼LODYUをレザーの質感を持つファブリックで張り込んだMONTE-モンテ-
 今回初登場のシリーズです。落ち着いた色合いのレザー調。
 シックなコーディネートに向いています。
20180718-ookawa_monte.jpg


▼こちらも今回初登場、WALTZをレザー調ファブリックで張り込んだRONDO- ロンド-
 組み換え可能な3wayのソファの機能はキープしたまま、張地のNEWバージョンです。
 ファブリックなので肌馴染みが良くて、高級感のある風合いです。
20180718-ookawa_rondo.jpg

今回ご紹介した新商品は
すでに販売可能な商品も、これから入荷してくる商品もございます。
気になる商品がございましたら、営業課までお問い合わせください。

今日の岐阜は最高気温40℃の予報。衝撃!
すでに気持ちが萎えています。。。
こまめな水分補給をしましょうね。
灼熱の日本列島ですが、皆さまご自愛ください。


投稿者: planning
先週末の西日本豪雨。
みなさまご無事でしょうか?

各地で大きな地震が起きたり、ゲリラ豪雨が降ったり、
最近は予想もしない自然の大きなパワーを感じる機会が多くなっています。

ここ最近、日本各地で大きな災害が起きても、
地元周辺が大きく影響を受けることがなかったので
この地域だけは守られているかのように錯覚していたのは
私だけではなかったと思います。

私がずっと生まれ育った地元。岐阜県関市、武儀地区。
今までニュースになるようなことは何もない、静かな田舎だったのですが、
一晩にして全国区に。
ご存知の方も多いと思いますが、長良川支流の津保川が氾濫したんです。
あっという間に濁流に飲まれ、町中が泥まみれになりました。
身近なところでは親戚や友人宅でも浸水の被害が出てしまいました。
毎日通勤に使う近所の道路が冠水したニュース映像をみて愕然としました。
町の景色がすっかり変わってしまいました。胸が痛いです。

津保川流域にNDstyle.の本社があり、ほかのスタッフも住んでいたりしていますが、
被災することなくみんな無事でした。わが家も幸い無事でした。
報道を見て心配してくださった方、ありがとうございました。

今もなお、西日本一帯ではお辛い状況に置かれている方が多いと思いますが、
地元のみなさんも含めて、被災された方の日常生活が
一日も早く取り戻せることを切にお祈りいたします。

二度とこんな災害はおきて欲しくないですし、
日頃の防災意識も高めておかないといけませんね。

昨日は西日本一帯が梅雨明けしました。
引き続き、土砂災害は懸念されますが、
長く続いた雨の心配が少し収まって一安心です。
20180710-sora.JPG


投稿者: planning
今日は6月1日ですね。
七転八倒ものづくり日誌の更新が永らく滞っていました。
皆さんお元気ですか?
NDstyle.は今日から新期を迎えました。
心機一転、今期一年頑張っていこうと気持ちを引き締めております。

もちろん商品開発の手は緩めることなく、
日々試行錯誤を繰り返しておりますが、今日は別の話題。

NDstyle.を皆さんに知っていただきたくて、広報的な活動も行っている中で、
改めてHPを見渡してみたら、なんだかスッキリしていないな、と気づいたんです。
法人のお客さまと個人のお客さまへの情報が入り乱れていることに…。
このブログをご覧の皆さまの方が先にお気づきだったかもしれませんね。

ということで、
NDstyle.Shop公式ホームページが完成しました。
ndstyleshop.jp

ndstyleshop_HP.png

ndstyle.jpでは、今までどおり、法人さまやお取引先さま向けに
展示会や新商品、カタログなどの情報を発信していきます。

個人のお客さまで商品の購入をご検討の方はndstyleshop.jp
イベント情報やショップオリジナル商品など、ショップの最新情報をご覧いただけます。
ショップスタッフが随時、SNSやブログなどで情報発信していきます。
今見てすぐ買えるオンラインショップもここにありますよ。

NDstyle.Shopってどんなお店だろう?と思ったら
ぜひndstyleshop.jpをご覧くださいねー。


投稿者: planning
突然ですが、さて問題です。
この写真中央に写っている動物はなーんだ?
20180323-kamosika3.jpg

朝から部長が「ブログネター!」と叫んでいるので、
iphone片手に窓の外をのぞいてみると

まさかの ニ・ホ・ン・カ・モ・シ・カ #国の天然記念物

駐車場をゆうゆうと歩いているではありませんか!!
おー。マジか!
20180323-kamosika.jpg

近づくのも怖いので、遠くからズームで撮っての拡大画像。
影に入ってしまったので、暗いし、ちょっと荒めですみません。
この目でニホンカモシカと確認。念のためwikiを検索しましたが、この顔でした。
このあと、竹やぶに姿を消していきます。

NDstyle.本社周辺は田舎の原風景が残る環境で、
通勤途中に、イノシシ、サル、ウサギ、タヌキなどなど、
いろんな野生動物に遭遇することが多いのですが、
初のニホンカモシカを至近距離で目撃してしまいました。
テンションアガルー。

こんな大自然のNDstyle.Shop岐阜本店。今週末も営業します。
もしかしたら遭遇できるかも。


投稿者: planning
CareTEX、3日間の会期が終了しました。
ご来場の皆さまありがとうございました。

展示会では日本全国はもとより海外のお客様とも接する機会があります。
Compassoをはじめ、UD/NDの椅子の魅力に共感していただけて嬉しい限りです。

20180319-booth_left.jpg
Compassoは写真左オレンジ色、写真奥のスタッキング状態の椅子です。

Compassoはサンプル出展でしたので、
生産体制が整うまでもうしばらくお時間をいただきますが、
いろんなアイデアが詰まった椅子です。
発売のころ、その秘密を公開していきたいと思います。


そして昨日平昌パラリンピックが閉会式を迎えました。
日本は10個のメダル。素晴らしい!!
村岡桃佳選手は5個のメダルを獲得。驚きました!
私の関心は成田緑夢選手でしたが、初出場で金銅の2つのメダル。
ハンディキャップを抱えながら、人並みならぬ努力と精神力の賜物だと思います。

2年後はいよいよ夏季オリンピック、パラリンピックが東京開催ですね。楽しみです!
いろんな国から異なる言語、文化、宗教。
ハンディキャップの有る人も含めていろんな人が訪れます。
ハードもソフトも環境を整えて、TOKYO2020を迎えたいですね。


投稿者: planning
20180315-booth_all.jpg

東京ビッグサイトでCareTEX2018が開催されています。
昨日も多くの方にご来場いただき、UD/NDの商品をご覧いただいたようです。
ありがとうございます!
今日は2日目。明日まで開催しています。UD/NDブースは15-5。
この展示会は介護用品や介護施設にまつわる商談会です。
介護関連業者の方、ぜひお越しください。


「介護」という言葉があまり身近にない方には、
ちょっと距離を感じてしまうこともあるかもしれません。

UD/NDの製品は高齢者の使用を視野に入れ、
シンプルなデザインだけど、誰もが使えて使いやすい機能が満載なのです。
おそらく一目見ただけではその特長に気づけないかもしれません。

しかし、「UD point」と名付けたユニバーサルデザインの目線でのアイデアが
しっかりと備わっています。
座って、使って、体感して、初めて気づく良さがあると思います。

UD/NDはNDstyle.のユニバーサルデザインの家具を意味しています。
高齢者の方にはもちろん、私たちにもやさしいデザイン。
そんな思いで開発している製品です。


投稿者: planning
来週3月14日(水)〜16日(金)に東京ビッグサイトで開催される
CareTEX2018に出展致します。

20180307-banner-compasso_600.jpg

今回は村澤さんとのワークショップで開発を進めてきた
新作チェア [ compasso -コンパッソ- ] を初披露致します。

compasso -コンパッソ- は高齢者の座る姿勢に注目して考えられた椅子です。
他の椅子とはひと味違った座りごこちですが、身体にしっくりとなじむのです。
座面に施された秘密が鍵を握っています。その答えと座りごこちを会場でご確認ください。

その他にも間仕切家具やUD/NDのチェアのラインナップを出品します。
椅子のデザイン毎に設定された、こだわりの座りごこちや機能の違いをぜひご体感ください。

UD/ND 野田産業(株)のブースNo.は「15-5」です。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

またご来場希望の方には招待状をご用意しています。
info@ndstyle.jpまでご連絡ください。


20180307-banner-caretex.png
名称: 第4回 CareTEX2018 (ケアテックス)
    【国際】介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展
会期: 2018年3月14日(水)~16日(金)  9:30~17:00(受付開始 9:00)
会場: 東京ビッグサイト 東4~6ホール
主催: ブティックス株式会社
*この展示会はビジネスユーザー向けの展示会です。
 一般の方のご入場はできませんので予めご了承ください。


投稿者: planning
20180131-open_release_blog.jpg
本日「NDstyle.OnlineShop」がリニューアルオープンしました。

商品ラインナップを増やし、検索性が良くなりました。
必要な情報は網羅しつつ、すっきり見やすくなったのではないでしょうか?
NDstyle.直営店及びオンラインショップの限定商品ばかりのラインナップです。


「商品をさがす -search-」では、 
お部屋/シリーズ/アイテム/素材/色/デザイナー
のさまざまな視点から商品を選ぶことが出来ます。
例えば、「色で選ぶ」でカラーを選択すると、色毎に並ぶので、
お部屋のテーマカラーを決めたときは、商品が選びやすいですよ。

今までどおり、従来商品のインナークッションやカバーなどのパーツ販売も承ります。
品番確認のご案内や短納期でご提供できるものをわかりやすく掲載しました。
従来どおり、メールでのやり取りでの販売になりますが、
ご検討される際にご一読いただければ、スムーズにご購入いただけると思います。

商品は徐々に入荷する予定です。新たなラインナップも今後増えていく予定です。

新しいショッピングカートシステムを導入していますので、
念のためショッピングガイドもご覧になってくださいねー。
購入手順は難しくないですが、昨今の配送事情が変わってきておりますので、
基本情報に変更があります。予めご確認ください。

アドレスが変わりましたので、ブックマークの再登録もお願いしますね。

今までのNDstyle.OnlineShopに会員登録をしていただいた方で、
ポイントをお持ちの方には個別にポイント移行のメールを送付致します。
お手数ですが、ポイント移行の手続きをお願いいたします。

新しいNDstyle.OnlineShopへぜひお越しください。


投稿者: planning
NDstyle.の2018年は大川家具 新春展で幕開けです。

先週大川産業会館で開催されました。
NDstyle.は2階の中央付近のブース。
今回は最新カタログにも載っていない最新作ばかりを展示致しました。

新年明けて間もない会場内は盛況だったようですね。
多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございます。

NDstyle.の新作をどこよりも早く紹介します。
展示会カメラマンは毎度おなじみ Junji Watanabe です。

20180115-kino_sabato2.jpg
[↑写真手前]
正直、ブログに載せるのをためらう程のマル秘新商品。
このリクライニングソファは開発中のアイテムで参考出品しています。
来場される皆さんにファブリックタイプとレザー調ファブリックタイプを比較していただきました。
少しずつ仕様が異なる為、意見が分かれるところだと思います。
皆さんの意見を反映させて商品を作り込んでいきますね。

[↑写真右手]
ND初の木製LDです。ワークショップで作り込んできたのがsabato-サバト-です。
このブナのLDシリーズが村澤一晃デザイナーの最新作。
ソファのようなチェアとベンチの組合せでくつろげる空間を作ります。
会話が弾んだり、晩酌したり、こどもが宿題したり
食事をした後もそのまま居続けられるようなリビングダイニングが想像できますね。

[↑写真奥]
さらにNDロゴの下、ちょっと見づらいですが、
大人気TET-テット-の追加アイテムです。
丸い天板の昇降テーブルとラウンド型のコーナーソファ。
今回の展示は追加した3アイテムで構成していますが、
今までのベンチやカウチタイプと組合わせて、多様なレイアウトに対応します。


20180115-tanker.jpg
[↑写真中央]
どどーんと存在感のある奥行たっぷりのローソファ。TANKER-タンカー-
付属のクッションをたくさん並べて、どうぞ埋もれてみてください。
モダンデザインのイメージどおりに品よく腰掛けてみるも良し。
クッションにまみれて、ぐでっとだらっと寝そべるも良し。
座面であぐらをかける程のゆったり奥行設定なので、自由な姿勢を受け入れてくれます。
ちなみに、見た目にはわからない工夫が座面に隠されていますよ。

20180115-vog_bxt.jpg
VOGEL-フォーゲル-BRIXTON-ブリクストン-
前回大川展でお披露目したこのダイニング。徐々に入荷してきています。
VOGEL-フォーゲル-(写真奥)にはベンチが登場。ブラウン色も展開。
天板サイズもそれぞれのシリーズでバリエーションがあります。

新商品は既に入荷しているものもありますが、春頃発売のものもあります。


ND開発チームは今回の「新春展」に照準を合わせ、商品開発を進めてきました。
こんな感じで、NDstyle.は新年早々アクセル全開です。
そして戌年になぞらえ、既に次の仕込みが始まりつつあります。
2018年もNDstyle.から目が離せませんよ。


…サムイ寒い。
気づくと呪文のように繰り返し言っている今日この頃。
インフルエンザが流行っているみたいです。
空気が乾燥しているので、うがい手洗いで予防して、
温かくして、皆さんご自愛くださいね。


投稿者: planning
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年は戌年。
犬は安産多産なので、誕生、新たなスタートの意味を持ち、
酉(取り=収穫)の翌年なので、次なるステップへの準備の年、仕込みの年なのだそうです。
次の大きな飛躍の為にスキルや知識を蓄える一年にしていきたいと思います。
皆さまにとってワンダフルな一年になりますように!!ベタですみません。ワン。


さて、明日から大川家具 新春展が開催されます。
NDstyle.ブースでは最新作が目白押し。
村澤さんデザインのLDシリーズも、カタログ未掲載のソファも、
初披露の新作を一堂に展示致します。

ご来場の皆さんにご意見を伺いたい参考出品の商品もあります。
見て、座って、触れて、ご感想お聞かせください。

大川産業会館2階の中央あたり "F08" のブースです。
是非、大川新春展へお越しください。

[ ↓ 詳しくは画像をクリックしてくださいね]
20180109-201801main_400.jpg

投稿者: planning
インテリア情報サイトhomifyのマガジンで
Lucca=ルッカ=リビングテーブルが紹介されました。

20171018-image_Lucca_1.jpg

『ミニテーブルをお部屋に活かそう!ミニテーブルの種類と特徴』という記事です。
 ↑ ↑ クリックして是非ご覧ください。

LuccaのリビングテーブルNDstyle.Shop各店で展示しています。
是非、店頭でもご覧ください。

homifyのNDstyle.ページは
↓ ↓ アイコンをクリックしてご覧いただけます。
 homify での NDstyle./NODA FURNITURE co.,ltd.
秋の夜長に過去の記事もご一読ください。


投稿者: planning
9thカタログを紐解く連載企画の最終回。
NDstyle.カタログの歩みを振り返ります。

毎年1度のカタログ発刊。繰り返すこと9回目。
2010年1月の創刊号からスタートし、2nd Editionはその半年後。
脅威のペースで始まった訳ですが、開発のリズムとシンクロして
年に1度の発刊を目指して今日に至ります。

私が使ってきたカタログは書棚に全冊並んでいるのですが、
並べてみるとこんな感じ。
使い込んで味が出ちゃってるのものありますね。
20170804-IMG_5645.JPG
ほほーぅ。と今までの思い出が記憶が蘇ります。
今も全巻持っておられる方いらっしゃいますかー?NDファン認定しますよ。

初期の頃はゲリラロケだったな、とか、
今思えばあり得ないくらい段取り不足だったけど、
当時は右も左もわからなくて必死だったな、とか
このロケは暑かったというより熱かった、とか、
ロケ地の協力依頼でホームページ見て突撃してたな、とか、
ロケ後に掲載NGが出て焦ったな、とか、
回数を重ねて要領を掴んだり、取り組み自体がブラッシュアップしてきたな、とか、
空間と商品イメージがバシッと決まって、達成感感じたな、とか。。。
全号関わってきた担当者として思い入れがあったりして、
感極まったりするんですよね。これが。
カタログ製作によって自身が鍛えられ、成長させられた実感があるので、
今夜あたりカタログ見ながら一杯イケる感じです。

商品の変遷にも歴史を感じます。
2008年に村澤さんと一緒にを始め、初めて商品開発したnomade。
そしてND史上初のグッドデザイン賞を受賞したのですが、
Gマークとともに創刊号から掲載されていますね。
この10年間で数々の商品が生み出され、残念なことに廃番に至ったものもありますが、
歴代の工場通信読みながら、一つ一つの商品開発を思い出すと、
もう一杯イケそうです。エピソード満載です。

本格ロケは3rdから、モデル撮影は4th Editionから始まりました。
いろんなご縁でさまざまな場所をご提供いただき、
NDスタッフも知人友人にもいろんな方にモデル出演していただき、
皆さまのご厚意なしにこのカタログ達はつくることが出来ませんでした。。。
私の周辺で巻き込まれた皆さま、一緒に汗をかいたT-堀部さんと商品課の仲間たち
企画、ロケ、編集に至るまで関わっていただいた村澤さんエーランチの皆さま
本当にありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

来年は記念すべき10号目。
こんな言い方してしまうと一気にハードルを上げそうな感じですが、
一年後の発刊を目指して今からスタートです。粛々と進めて行きます。


投稿者: planning
ミンミン蝉が鳴き、路面が暑さで揺れる、”THE 夏休み”な雰囲気の7月最後の日。
てんこ盛りの要望を整理して、試行錯誤して、仮説を立ててから1か月。
村澤さんが新しいチェアのデザインを携えて、NDにやってきました。

単に要望を叶えたものでは、既にあるものと大きな差が生みにくく、
新たなアイデアを備えたものを生み出そうと、
村澤さんは1か月グルグルと考え続けたようです。
20170801-1.jpg
今までにNDの開発スタッフが学んだ情報や経験などもインプットして
練りに練った案を図解しているところ。
今言えることは座面にヒミツがある椅子になりそう!!ということ。
しかし、詳細は機密情報のため、塗りつぶしヴェールを発動しています。。。

ワークショップの前半は会議室でデザインについての意見交換。
机上で前回までの要望と照らしてみたり、実現の為の細かなことを打合せしているのですが、
実際はどんな感じなんだろう?と、うずうずしはじめ、体感しなくてはいられない状況に。。。

椅子がたくさん並んでいる1階のショップへ移動し、
あるものを駆使して、シュミレーション開始です。
20170801-IMG_5725.JPG 20170801-IMG_5727.JPG
当然、新企画のモックアップなどない訳なので、
既にあるものを駆使して、何となく実際に近い形を試してみるのです。

実際に近い角度を試したいが故に、調整の為の板とか駒とか、
各自があちらこちらから持ち寄って、
椅子の角度を変えたり、座面に何かを仕込んだり。。。。
アームもちょうどいい長さを探ってみたり。いろんな人で試したり。
想像以上に違和感を感じなかったり、狙ったことが出来ていたり、微調整を繰り返してみたり。
おっ、いいんじゃない???と着地点を見いだします。
20170801-IMG_5720.JPG

打ち合わせのメモが加わり、図面がどんどん進化していきます。
いろんな視点が加わって、モリモリに膨らんだデザイン案。
もう一度、村澤さんがまとめ直して、試作に進んでいきます。

短期集中ワークショップは、みんなの頭がフル回転。熱気を帯びています。
この企画をオファーした若園さんの満足そうな表情が印象的でしたー。
この日、今夏最高気温を叩き出した岐阜・多治見の熱源はNDだったかもしれません。


投稿者: planning
9thカタログを紐解く連載企画第4弾。
暮らし心地がちょうどいい家具
リビングアイテムもさらに充実しています!

MUT-ムート-
 3Pとオットマン、アーム付オットマンの組合せでカウチスタイルになるアイテムです。
 ハイバックで包み込まれる柔らかな座り心地。
 色味と風合いのよいファブリックカバーのエッジにステッチを施しました。
 搬入時にアームが外せて、お部屋への設置の際のトラブルにも配慮しています。
 20170731-image_MUT.jpg

FENNEL-フェンネル-
 前作CHICORYの後継シリーズ。
 背クッションは両面使いでボタンタイプとフラットタイプの使い分けがお気軽に楽しめます。
 新しくなったファブリックは8色展開で脚の色はブラウンになります。
 20170731-image_FENNEL.jpg

GLAF-グラーフ-
 伸張式AVボードが追加になりました。
 間取りや使い勝手に応じて、レイアウトが自由に楽しめます。 
 20170731-GLF-AV120EX_S01.jpg

MOUNT・NEMUS・SIESTA・LUFT
 生産工場移行の為、前号の掲載をお休みしていましたが、
 今号から再登場。復活致しました。
 検証を重ねて、さらに魅力ある商品へと細部への配慮を重ねました。


ブラッシュアップを続けてきた商品が定番商品として育ってきています。
永らくのご愛顧、本当にありがとうございます。

今回ご紹介の商品は、FENNEL(9月発売予定)以外は既に販売を開始しています。
是非コーディネートプランに加えてみてくださいね。


投稿者: planning
9thカタログを紐解く連載企画 第3弾です。
新作はダイニングが一気に増えましたよ。

homme-オム-
 ご要望の多かったベンチ、チェアベンチ、AVボードの180cmロータイプを追加しました。
 張地を3色追加し、樹種とファブリックのカラーコーディネートの巾が広がりました。
 homme_WAL.jpg

LODYU-ロディツー-
 その名のとおり前作LODYの進化版。
 張地ファブリックを新たに、カバー取付がよりスムーズにできるよう改良しました。
 追加アイテムが登場し、レイアウトの巾が広がりました。
 LD2.jpg

CANE -カーネ- / GATTO -ガット-
 シャープな印象のCANEと 大らかな印象のGATTO。
 どちらも細身なフレームですが、座り心地の安定感は抜群です。
 ダイニングチェアのバリエーションがより豊かになりました。
 CANE GATTO

CLASSICO -クラシコ-
 クラシックなモチーフを現代のスタイルにアレンジ。
 ブラック・ウォルナット・オークのカラーから選べてコーディネートしやすいアイテムです。
 軽量で扱いやすく、座り心地もちょうどいい。 
 CLASSICO.jpg

POSA -ポーザ-
 永きに渡り開発を続け、技術的な改良を重ねて、ようやくお届けできる体制が整いました。
 ラウンジチェアのような、たっぷりとした包容力。
 ダイニングチェアなのにくつろぐ要素を備えています。
 円形ダイニングテーブルも最近人気の高いアイテムです。 
 POSA.jpg

EDDY -エディ-
 前作KATEからのリニューアル。渦の意味を持つEDDYは
 天板木目のデザインやサイズバリエーションをそのままに、オーク材で登場です。
 空間や組み合わせるチェアとの親和性に配慮し、脚部のデザインを一新しました。
 20170728-image_EDDY.jpg

CANE ・GATTO ・CLASSICO ・POSA
このブログでお伝えしてきた
村澤さんとのワークショップから誕生したシリーズです。
工場通信もご覧ください。

ダイジェスト版の駆け足紹介なので、詳細はカタログでじっくりご覧くださいねー。

ソファも負けていません。次回はリビング編です。


投稿者: planning
昨日に引き続き、最新カタログを少しずつ紐解いていきたいと思います。

今号は「使いやすく見やすいカタログ」を目指して構成しました。

別冊価格表をなくし、価格情報を本文ページに掲載しているので、
商品と価格を同時にご覧いただけますよ。

商品の検索性にも配慮して、シーン別にカテゴライズしました。
 LIVING & DINING … 一つのシリーズでリビングとダイニングが構成できるシリーズ群
 LD SOFA … リビングとダイニングを一つの空間で兼用するシリーズ群
 LIVING … リビングを構成する為のシリーズ群
 DINING … ダイニングを構成する為のシリーズ群
 UD/ND … ユニバーサルデザインの家具のシリーズ群

左ページの端にカラーラベルを表示しています。
カテゴリーとシリーズ名も併記しているので
パラパラとめくって、ご覧いただくときに便利ですよ。
20170726-color_label.JPG

そして、ビジュアル検索ができるように「アイテム INDEX 」をご用意しました。
p125です。要チェックです。
20170726-item_index_1.jpg
形が思い浮かんでいてもあの商品って何だっけ??となることもあると思います。
商品画像とともに掲載ページをご案内しています。

こちらは代表的なアイテム毎に括ってあります。
「ソファ」とか「ダイニングテーブル」とか
アイテム別に一目で確認していただけるので、
シリーズを越えたコーディネートの際に活躍すること必至なページです。
ぜひ、付箋を貼ってご活用くださいねー。

NDstyle.9th Edition 2018 Collection
=暮らしごこちが「ちょうど良い」家具=

ぜひご覧ください。


投稿者: planning
皆さまお待たせ致しました。
カタログ「NDstyle.9th Edition 2018 Collection」いよいよ発刊です!!
20170726-9th_TOP.jpg

今号は160ページ。
新作7シリーズ、リニューアル5シリーズが収録されています。
新作は既に販売を開始している商品、まだ未発売のものもありますが、
これから秋にかけてリリースの予定です。
再登場の商品も掲載しているので、
ボリュームマシマシで見応えを感じて頂けると思います。

GWの狭間敢行したロケ写真を大量投入し、
既存商品の写真も一部入れ替えたりして、
シーン写真が充実したのではないでしょうか???

コーディネートや光の加減で
同じ家具でも表情や雰囲気が変わって見えるので、
前号と見比べてみてもいいかもしれませんね。

NDstyle.暮らしごこちが「ちょうど良い」家具の数々。
どうぞご覧ください。

お取引さまには、既に発送を開始しております。
またご入用の方は各営業担当までお問い合わせください。