工場通信

  木工技術

  縫製技術と張り

  金属加工の技術

  塗装仕上げ

  強度試験と品質保証

2011.11.2 更新
第5回 NDstyle.の定番ソファ「88」が「OCTO」に生まれ変わりました
進化しつづける定番ソファ

新しいソファ「OCTO」は、2002年に発表した「2008」シリーズを原点として、2006年に「800」、2009年に「88」とバージョンアップを重ねてきた一連のシリーズの最新作です。スタンダードなデザインの本体フレームのフォルムはそのままに、お客さまの声に耳を傾けながら、ファブリックやクッション、座り心地を改良し、アイテムの構成を徐々に変化させてきたシリーズです。旧シリーズをお持ちの場合、アイテムを買い足してセットを組み直すことができ、カバーも共用できるようになっています。


選べる3タイプの座り心地

生まれ変わった「OCTO」の一番の特長は、新しいタイプのクッションをそろえて、3タイプの硬さから選べるようになったことです。従来シリーズより柔らかなFeatherタイプは、背と座のクッションに上質な羽毛をふんだんに使い、体を包み込むような座り心地が得られます。Regularタイプは、「88」と同様に座面にポケットコイルを用いた中間のクッション性。Hardタイプは、積層ウレタンにより沈み込みすぎない比較的しっかりとした座り心地です。好みに合わせてお選びいただけます。


ソファ1Pと新ファブリックの採用

従来シリーズのアイテムラインナップ、ソファ3P・2P、オットマンに、ソファ1Pが新しく加わりました。より多彩なセッティングが可能となり、多様な間取りや一人ひとりのライフスタイルに合わせて、ソファコーナーをプランすることができます。また、カバーリングのファブリックも一新。張地は2種類で、カラーは全10色に増えました。また、家庭でも洗える素材を採用してので、汚れが気になったらすぐに手洗いでやさしくメンテナンスして、いつも気持ち良くお使いいただけます。